1. スタッフブログ
  2. 意欲ある若者

先週、弊社に一人の若者が来店しました。
内容は、収益物件について色々勉強したいとの事でした。
その日は、私が不在だったこともあり、2月12日に改めて話を聞くことにし、
昨日、その若者と投資に対して色々とお話をさせて頂きました。

年齢は26歳と若く、勤め先も有名企業であり、非常にバイタリティー溢れる好青年でした。
現実的な話をすると、今の金融機関は、相続対策の必要な、いわゆる地主層に対しては、
融資のテーブルに乗せてくれるが、その他の類は門前払いを喰らうケースが多々ある。
そんな彼自身も銀行にいって、自分が融資を受けれられるか相談に行ったが、門前払いを喰らったらしい。
私自身、一人の若者の話を門前払いする銀行は、地域金融機関としてどうかと思うが、
それより、26歳の若さで1人で銀行に相談に行った彼に賞賛を送りたい。
自分が26歳の時、既に不動産業界に身を置いてはいたが、収益物件欲しさに銀行へ相談しようとは思わなかった。
大した精神力と行動力だと思う。

近年、収益物件への融資条件は、非常に厳しいものになっている。
それでも、彼の思いに少しでも届くよう私自身、何とか力になってあげようと強く思う。

「青年よ、大志を抱け」byクラーク

それを素で生きる彼のような若者は、大人として、業者として応援していこうと
強く心に思いました。

(株)成和宅建 酒井成仁